PR


新シトルリンXL 2袋セット(計60日分)+初回注文限定オマケ(新シトルリンXL 1袋)/送料無料/局留可/秘密厳守【うるおい生活リンリン本舗】
New Entries
Category
useful
Links
役立つ情報・方法
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
観世流新稽古本「草子洗小町」: 能・狂言コレクション009 Kindle版
0
    観世流新稽古本「草子洗小町」: 能・狂言コレクション009 Kindle版




    『草子洗小町』(そうしあらいこまち、草紙洗、草紙洗小町とも)は、能の演目の一つで、三番目物、現在鬘物、大小物に分類される。歌合を舞台に小野小町が、大伴黒主の姦策を機知によって退ける様を描く。
    大伴黒主(ワキ)は、歌合で小野小町(シテ)を相手にすることとなった。しかしとても勝ち目がないと考えた黒主は、歌合の前日、小町の邸に忍び込み、小町が明日のために詠んだ歌を盗み聞きする。
    歌合当日、紀貫之(ツレ)を初め歌人たちが居並ぶ中で小町の歌が詠み上げられるが、黒主は「その歌は既存の古歌である」と難ずる。証拠として黒主が取り出した『万葉集』の草子には、確かにその歌が書き込まれていた。前日小町の歌を盗み聞いた黒主が、予め書き足しておいたのである。
    窮地に立たされる小町だが、黒主の入れ筆と見破り、許しを得て水を以ってその草子を洗う。するとたちまち黒主の書き足した歌は消え失せ、彼の悪事が明らかとなる。全てが露見した黒主は自害しようとするが、小町はそれをとりなして、祝言の舞を舞う。(ウィキペディアより)

    能・狂言コレクション009
    「能・狂言コレクション」は、能や狂言に関する貴重な書籍をkindle用に編集した復刻版のシリーズです。

    ■底本
    タイトル
    草子洗小町:観世流新稽古本
    著者 観世流改訂本刊行会編纂部
    出版者 能楽出版社設立事務所
    出版年月日 昭和19年(1944)

    ※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
    ※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
    ※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

    【画像版の説明】
    この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
    元画像に書き込みや、文字が薄くて読みづらい箇所がある場合がありますがご寛恕ください。
    テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
    なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。






    posted by: nandemoya1 | Kindle版 | 08:04 | - | - |
    将棋定跡平手戦術: 将棋実力アップ古典シリーズ013 Kindle版
    0
      将棋定跡平手戦術: 将棋実力アップ古典シリーズ013 Kindle版




      「将棋定跡平手戦術」は、大橋宗英の著作で、将棋実力中級者から上級者向けの本です。
      将棋の戦術について、さまざまな角度から検討しているようです。

      ■著者について
      大橋宗英(おおはし そうえい)は、1756−1809。江戸時代中期-後期の将棋棋士。宝暦6年生まれ。大橋宗順の子。安永2年大橋分家6代となり,7年から御城将棋をつとめる。寛政11年将棋所9世名人となる。棋道中興の祖といわれ,現在の将棋の定石は宗英にはじまったとされている。文化6年11月17日死去。54歳。江戸出身。初名は七之助。〔デジタル版 日本人名大辞典+Plusより〕

      将棋実力アップ古典シリーズ013
      将棋実力アップ古典シリーズは、将棋の実力をアップしたいひとたちのために、将棋の古典シリーズをkindle用に編集した復刻版です。

      このシリーズにはほかに
      詰将棋づくし
      詰将棋精撰 第1巻
      詰将棋精撰 第2巻
      将棋必勝虎の巻
      定跡奥義将棋秘伝
      図研会会員詰将棋創作集 第1輯
      一手千金将棋虎之巻 一名・昇進の友
      坂田三吉&小林東伯斎「将棋秘手 附・詰将棋」
      将棋精選 新定跡
      将棋必勝手引
      将棋の指し方
      などがkindleで出版されています。

      ■底本
      タイトル
      将棋定跡平手戦術
      著者 大橋宗英 著
      出版者 大京堂書店
      出版年月日 昭和11(1936)

      ※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
      ※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
      ※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

      【画像版の説明】
      この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
      テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
      なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。






      posted by: nandemoya1 | Kindle版 | 08:00 | - | - |
      尾上柴舟「柴舟かな帖」: 書道コレクション018 Kindle版
      0
        尾上柴舟「柴舟かな帖」: 書道コレクション018 Kindle版




        尾上柴舟「柴舟かな帖」は、古今和歌集、拾遺和歌集、新古今和歌集などの和歌を、柴舟独特の流麗な「かな」でかいたものをあつめたものです。

        ■著者
        尾上柴舟(おのえ さいしゅう)1876-1957
        明治・大正の歌人,国文学者,書家。本名八郎。岡山県生れ。東大国文科卒。東京女高師,学習院などの教授を歴任した。1895年落合直文のあさ香社に加わり,革新期の歌壇で活躍。1902年金子薫園と結んで叙景詩運動をおこし,《明星》と対立した。05年車前草社(しやぜんそうしや)を結成,ここから若山牧水,前田夕暮らが育った。歌集《銀鈴》(1904),《静夜》(1907)をへて《永日》(1909)で自然主義的傾向を見せ,《日記の端より》(1913)で〈つけ捨てし野火の烟のあかあかと見えゆく頃ぞ山は悲しき〉など温雅な古典的作風を完成。(世界大百科事典より)

        書道コレクション018
        「書道コレクション」は、書道に関する貴重な書籍をkindle用に編集した復刻版のシリーズです。

        ■底本
        タイトル
        みよしの帖
        著者 尾上柴舟(尾上八郎)
        出版者 雄山閣
        出版年月日 昭和23年(1948)

        ※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
        ※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
        ※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

        【画像版の説明】
        この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
        元画像に書き込みや、文字が薄くて読みづらい箇所がある場合がありますがご寛恕ください。
        テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
        なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。






        posted by: nandemoya1 | Kindle版 | 07:57 | - | - |
        本因坊秀策口訣棋譜: 囲碁実力アップ古典シリーズ023 Kindle版
        0
          本因坊秀策口訣棋譜: 囲碁実力アップ古典シリーズ023 Kindle版




          「本因坊秀策」は、あの「ヒカルの碁」にも登場する実在の人物です。
          「口訣」とは、「くけつ」とも「こうけつ」とも読みますが、文書に記さないで、口で直接言い伝える奥義・秘伝。口伝(くでん)のことをいいます。口で直接言い伝える秘伝。元来、仏教、特に密教や天台教学で、一般には伝えるべきではない重要な教義や儀式を伝える方法として重視されたようです。
          つまり、「本因坊秀策口訣棋譜」とは、本因坊秀策が秘伝として伝えた棋譜のことです。だから、門外不出のものをさします。

          ■本因坊秀策(ほんいんぼう しゅうさく)
          没年:文久2.8.10(1862.9.3)
          生年:文政12.5.5(1829.6.6)
          江戸末期の囲碁棋士,14世本因坊秀和跡目。備後国因島(因島市)出身。本姓桑原,幼名虎次郎。天保8(1837)年本因坊丈和門に入り,10年初段。弘化3(1846)年,幻庵因碩に定先で3連勝し名声を高めた。嘉永1(1848)年六段に進み,本因坊秀和の跡目となる。翌年から御城碁に出仕し,以後13年間に19局全勝を記録した。同6年から太田雄蔵との30番碁は有名。黒番を持って三隅の小目を占める布石「秀策流」は近代布石の碁礎となった。文久2(1862)年,流行病(コレラという)患者の看護に当たり,自らも感染して本因坊跡目のまま急逝。道策,丈和と並んで碁聖と呼ばれる。(朝日日本歴史人物事典より)

          ■編者■石谷広策(いしがや こうさく)
          1818−1906 江戸後期-明治時代の囲碁棋士。
          文政元年12月5日生まれ。天保(てんぽう)13年江戸の本因坊丈策の門にはいり初段。本因坊秀和,秀策の教えをうけ,明治9年5段。広島を中心に秀策の顕彰につとめ,秀策の打碁集「敲玉余韻」を出版した。明治39年12月7日死去。89歳。安芸(あき)(広島県)出身。本名は広二。(デジタル版 日本人名大辞典+Plusより)

          囲碁実力アップ古典シリーズ023
          囲碁実力アップ古典シリーズは、囲碁の実力をアップしたいひとたちのために、囲碁の古典シリーズをkindle用に編集した復刻版です。

          このシリーズにはほかに
          囲碁図解 妙術秘伝
          囲碁独習 第一卷
          囲碁独習 第二卷
          囲碁独習 第三卷
          囲碁独習 第四卷
          囲碁独習 第五卷
          囲碁独習 第六卷
          囲碁独習 第七卷
          囲碁独習 第八卷
          新案詰碁死活妙機
          互先定石 上巻
          喜多文子「詰碁の新研究」
          本因坊秀甫全集 上巻
          本因坊秀甫全集 中巻
          本因坊秀甫全集 下巻
          囲碁定石くずし 第1巻
          本因坊道策全集 巻1
          本因坊道策全集 巻2
          本因坊道策全集 巻3
          新式囲碁死活研究 上巻
          新式囲碁死活研究 下巻
          囲碁秘伝地の中に手あり
          などがkindleで出版されています。

          ■底本
          タイトル
          秀策口訣棋譜 上 下
          著者 石谷広策 編, 1818-1906
          出版者 石谷広策
          出版年月日 明37.5(1904.5)

          ※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
          ※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
          ※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

          【画像版の説明】
          この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
          テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
          なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。






          posted by: nandemoya1 | Kindle版 | 07:54 | - | - |
          真言秘密の法 神術霊妙: 弘法大師コレクション018 Kindle版
          0
            真言秘密の法 神術霊妙: 弘法大師コレクション018 Kindle版




            「真言秘密の法 神術霊妙」は、いろいろな悩みや希望、トラブルなどに対して伝わっている秘法をあつめたもののようです。現代の目からみれば迷信ではないかと思われる方もあると思いますが、単に迷信だと一蹴できないようなものもあるように思います。古来から信仰してきた人々にとっては金言に値する書物です。

            弘法大師コレクション018

            「弘法大師コレクション」は、弘法大師に関する貴重な書籍をkindle用に編集した復刻版のシリーズです。
            このシリーズにはほかに、
            三教指帰
            弘法大師言行録
            弘法大師風信帖・灌頂記
            福来友吉「弘法大師の御霊影」
            弘法大師金剛般若経開題
            弘法大師真蹟全集 第1帖
            弘法大師真蹟全集 第2帖
            弘法大師真蹟全集 第3帖
            弘法大師真蹟全集 第4帖
            弘法大師真蹟全集 第5帖
            弘法大師真蹟全集 第6帖
            弘法大師真蹟全集 第7帖
            弘法大師真蹟全集 第9帖
            弘法大師真蹟全集 第11帖
            弘法大師真蹟全集 第12帖
            弘法大師真蹟全集 第13帖
            弘法大師法 観流
            などがありますので、ご活用ください。

            ■底本
            タイトル
            真言秘密の法 : 神術霊妙
            著者 桑陽館編輯局 編
            出版者 桑陽館
            出版年月日 大正2年(1913)

            ※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
            ※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
            ※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

            【画像版の説明】
            この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
            元画像に書き込みや、文字が薄くて読みづらい箇所がある場合がありますがご寛恕ください。
            テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
            なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。







            posted by: nandemoya1 | Kindle版 | 11:20 | - | - |